Home » 教えて虹橋 » 緊急避妊法について

緊急避妊法について

category : 教えて虹橋 2015.4.1

当院で処方しているモーニングアフターピル(緊急避妊ピル)

プラノバール錠

ノルレボ錠

費用(初診料,薬剤料,指導料,税別)

5,000

15,000

緊急避妊の有効率

96.8%

98.7%

妊娠率(避妊の失敗率)

3.2%

1.3%

副作用(吐き気/おう吐)

50%/15%

3%/ほぼ0%

重い副作用(血栓症)

可能性あり

なし

本来の使用目的 生理日調整など 緊急避妊専用

服用の回数

2回

1回

☆ ノルレボ錠をおすすめしています

     

ノルレボ錠のメリット

 ・ 緊急避妊効果が高い

 ・ 副作用が少ない

 ・ 重い副作用の血栓症がない

 ・ おう吐による再服用の可能性がほとんどない

 ・ 正式に認められた緊急避妊薬である

 ・ 服用が1回ですむ

   プラノバール錠は、服用後2時間以内に吐いた場合ノルレボ錠の
再服用が必要になります。

   プラノバール錠の成分には卵胞ホルモンが含まれ、血栓症の副作用があります。

   血栓症は、場合によっては命にかかわる可能性もありますので、副作用が心配な方は、ノル

   レボ錠をお選び下さい。

 

            また、喫煙によって血栓症の発生率が急激に上昇しますので、喫煙者の方には禁煙を指示した上で、ノルレボ錠を処方いたします。

○ なるべく早めにご来院下さい

            モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)は、72時間まで処方できますが、
早く内服する方が、 緊急避妊効果は高くなります。なるべく早めにご来院下さい。

  

○ 本人以外には処方できません

            モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)は、本人以外の方には処方できません。

            必ず本人が来院して、説明・処方を受けて下さい。


            受診する本人以外の方からの、来院予約やお問い合わせはご遠慮下さい。

  

○ 本人確認の証明書が必要です

    

           自費診療ですが、必ず健康保険証をご持参下さい。

        (健康保険証は、カルテ作成と本人確認だけに使用しますので、
保険組合・会社・学校・自宅などに、受診した記録や連絡は行きません)

。  

○ 内診はありません

           モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)は、医師の問診のみで処方できます。

           すでに妊娠している可能性がある方以外は、婦人科の検査や診察はありません。


アーカイブ