ホーム > がん検診 > 免疫機能検査

免疫機能検査

通常の人間ドックで行われる血液検査は、数項目に過ぎず、詳細を分析するには不十分です。免疫機能検査はリンパ球などの細胞の状態を数値化し、免疫機能の状態を把握する血液検査です。
免疫細胞治療の方法を選択する際の指標になりますし、免疫細胞治療後の免疫能を調べることによって治療効果を判断する材料になります。

検査方法

saibou

血液10mLを採取後、フローサイトメトリー法(細胞浮遊液を高速で流して測定し、一個一個の細胞を解析する手法)にてがん細胞に対する免疫応答を担う細胞を測定します。

 

検査項目

①単核球
②T細胞
③NK細胞
④アルファ・ベータT細胞
⑤Vγ9ガンマ・デルタT細胞
⑥総ガンマ・デルタT細胞
⑦ヘルパーT細胞
⑧キラーT細胞
⑨1型ヘルパーT細胞
⑩2型ヘルパーT細胞
⑪制御性T細胞
⑫単球
⑬B細胞